後ろ姿すっきり!背中の贅肉撃退! 快適な身体づくりをサポートしています

このままだとお尻が垂れるかも… 〜チェック編〜

2019/04/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金子由美
1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポート。年齢を重ねても好きなことを楽しんでいける、快適な身体づくりのためにできることから始めたい女性に支持されている。ピラティスやマスターストレッチをはじめ、筋力トレーニングや栄養コンシェルジュとして食事改善プログラムも提供中。

友だち追加

登録した人だけが受け取れる特典付き!!

身体のお役立ち情報など不定期配信しています。

 

 

平成もあと4日!!

そして誰も経験したことのない大型連休が始まりました。

家でのんびり過ごすという人も多いようですね。

私は先日広島の宮島で、弥山(みせん)に行きました。

ロープウェイで途中まで登り、そこから1km歩いて頂点を目指します。

たかが1km、されど1km。

意外とハードな道のりで、案内通り30分かかりました。

 

 

普段とは違った力を使いながら登りきりました!(帰りもあった…)

登るために脚はもちろん、お尻の筋力も必要なのですね〜

 

ということで、本日は『脚やお尻の筋力は十分ですか〜』のチェックです。

この連休中に現状把握と対策トレーニングをお楽しみください。

 

 

どのくらい筋力あるかチェックしてみよう!

 

座っていることが多い、エレベーターやエスカレーターを使いがち…

生活環境によって歩くことが少なくなっていると脚力は衰えてしまいます。

使わなければ弱くなるだけでなく重力の赴くまま下がってくるでしょう。

あなたは大丈夫?

 

左右の脚の太さは同じくらい?

 

ここでは脚の太さの左右差をみます。

それぞれ3ヶ所を測ってみて、左右差が1cm以上あれば要注意です!

 

✴︎膝のお皿上部から15cm上の部分

✴︎膝のお皿上部から5cm上の部分

✴︎ふくらはぎの一番太い部分

 

立ち上がれる?

 

次に立ち上がりテストです。

ここでは両足で片足で、反動をつけず立ち上がることができるかチェックします。

注意点は…

体の前で組んだ腕は離さず、立ち上がったら3秒キープ!

両足の場合は揃えたまま、片足の場合は浮かせたまま!

 

✴︎両足で30cmから立ち上がれる(Good)

✴︎両足で20cmから立ち上がれる(Better)

✴︎片足で40cmから立ち上がれる(Better)

 

これらをクリアできていれば日常生活に役立つ筋力はあるでしょう。

片足で30cmから立ち上がることができればBestです!

 

 

足りないのなら補えばいい!

 

いかがでしたか?

まずは自分の今を知ることができたと思います。

これはひとつの目安ですので、参考にしてみてください。

使わなければ弱くなる→垂れてくる→見た目の魅力が半減する…

それだけでなく、どこかに痛みとなって現れるかもしれません。

 

それはイヤ〜ッ!!!

 

ですよねっ^^

快適で、健やかに過ごしていきたいと思いませんか?

 

まとめ

 

次回は『実践編』を綴ろうと思います。

それまでに今日のことをもう一度チェックしておいてください。

 

ちなみに…

 

これ以外にもあなたの身体チェックなど、私の初出版本に書いてあります!!!

買ってくださ〜い^^

 

『今日からつくれる健やかボディ』Amazonで購入できます。

よろしくお願いします。(ちゃっかり宣伝)

 

 

 

\私の書いた初めての本がAmazonから発売されました\

『今日からつくれる健やかボディ』

手軽にできる快適な身体づくりをあなたにお届けします!

ご購入はこちらから

⬇︎⬇︎⬇︎

【今日からつくれる健やかボディ】

 

友だち追加

お友だち登録お待ちしてます!(特典付き!)

身体のお役立ち情報など不定期配信しています。

お問い合わせ、ご予約などLINE@からもお気軽にどうぞ!

この記事を書いている人 - WRITER -
金子由美
1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポート。年齢を重ねても好きなことを楽しんでいける、快適な身体づくりのためにできることから始めたい女性に支持されている。ピラティスやマスターストレッチをはじめ、筋力トレーニングや栄養コンシェルジュとして食事改善プログラムも提供中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 金子由美のブログ , 2019 All Rights Reserved.