後ろ姿すっきり!背中の贅肉撃退! 快適な身体づくりをサポートしています

持久力をつけて痩せ体質になろう!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
金子由美
1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポート。年齢を重ねても好きなことを楽しんでいける、快適な身体づくりのためにできることから始めたい女性に支持されている。ピラティスやマスターストレッチをはじめ、筋力トレーニングや栄養コンシェルジュとして食事改善プログラムも提供中。

友だち追加

登録した人だけが受け取れる特典付き!!

身体のお役立ち情報など不定期配信しています。

 

こんにちは。金子由美です。

先日、私が取得した『栄養コンシェルジュ®︎』の講師によるセミナーを受講してきました。

学ぶことは頭の整理になるし、最新の情報を得ることができるので積極的に参加するようにしています。

今回は『内臓の栄養コンディショニング』。

食べたもので私たちの身体は作られています。

だからこそ、あなたにとって少しでも良い状態を維持するために知ってほしい内容をまとめたいと思います。

 

 

身体を動かし続けるために知っておきたいこと

 

「最近体力が落ちたな…」と感じることはありませんか?

なんだか疲れやすい、疲れがなかなか抜けないなど、多かれ少なかれ体感したことあるのではないでしょうか。

それはマイナスサイクルになっているかもしれません。

だとしたら、もっとポジティブに変えていきプラスにした方が良いはずです!

※イメージ図

⬇︎

 

では、そのために必要な2つのことを解説したいと思います。

いきますよ〜^^

 

血管をやわらか〜くしよう!

 

血管の柔軟性なんてあまり気にしたことも考えたこともないと思います。

私もほとんど考えません^^;

しかし、血管が硬くなっているとせっかく取った栄養が入りにくくなってしまうのです。

それはもったいない!

身体にとって、糖質・たんぱく質・脂質を適量バランスよく食べることが大事。

身体の材料になるはずのそれらが入ってこなければ、疲れやすくなってしまうのは想像がつきます。

ではどうしたら良いのでしょうか。

 

【血管を柔軟にするためのヒント】

そもそも血管を柔軟にするには、『NO(エヌオー)』というものを出す必要があります。

これはインスリンが働くと出てくれるので、インスリンが出るものを食べれば良いです。

インスリンが出るといえば…

糖質!ですね〜

おすすめは白米。(極度に糖質をカットしてませんか?)

やはり米を食べましょう!

 

【血管を柔軟にするのを妨げるもの】

揚げ物などを食べ過ぎると、糖とたんぱく質が血中で糖化…

そうすると体の臓器に溜まっていきます。

なので食べ過ぎは要注意です。

そして、体脂肪が多い人も注意が必要。

体脂肪が多いとインスリンが出ていても邪魔をしてしまうので、血管を柔軟にして栄養が入りやすい状態を妨げてしまうのです。

そうなると糖質をどのくらい食べれば良いのか、優先順位が変わってくるでしょう。

 

 

ミトコンドリアを増やそう!

 

ミトコンドリアとは体の中にいる寄生虫。

寄生虫と聞くと変なイメージを持ってしまうかもしれませんが、全くそんなことはなく優れものです。

この数が多く、しっかり機能してくれることが快適な身体づくりにも不可欠なのです。

そこで、ミトコンドリアを増やす野菜とは…

タマネギ!!

これに含まれているケルセチンというものが効果を発揮してくれます。

できれば毎日食べるようにしてみてください。

 

それともう一つ。

呼吸を深くすることもミトコンドリアには必要です。

呼吸に関して姿勢や横隔膜の働きなどありますが、まずは意識的に長ーくゆったりした呼吸を心がけてみましょう。

 

 

アルコールとの付き合い方

 

内臓コンディショニングでこれも気になること。

『アルコール』

結論からいうと、アルコールは飲みすぎると害になります。

とはいえ嗜好品として楽しみたいですよね。

(私も大好きです^^)

 

アルコールの影響とおすすめ食材

 

アルコールを飲むと肝臓に負担がかかることはご存知かと思います。

肝臓は働き者なので、アルコール以外でも活動をしています。

ここではアルコールの影響を話したいと思います。

 

 

まず知っておきたいのが、アルコールを飲むと脂肪燃焼と肝臓からの糖放出がストップします。

つまり、脂肪や糖を分解しにくくなるのです。

それによってお腹ぽっこりになりやすくなります。

これはアルコール度数や量にもよって、それらがストップしている時間が長くなるので飲みすぎに注意!(私も反省すべき…)

 

そこでおすすめな食材は、クルクミン(ウコン)とトマト。

トマトはリコピンが効果を発揮してくれますが、サプリメントでは逆効果になるのでトマトを食べることがおすすめです。

逆に避けたいものは、脂質の多いものや果糖。

太りたくないのであれば何を選ぶかで変わります。

 

 

まとめ

 

文章にするとうまく伝わらない部分があったかもしれません。

現在『食楽ダイエットサポート』をしているお客様など、細かいことは個別にお伝えしています。

私も食べることが好きお酒を飲むことも好き、だから楽しみながら快適な身体づくりを提案したいと思います。

 

 

 

\私の書いた初めての本がAmazonから発売されました\

『今日からつくれる健やかボディ』

手軽にできる快適な身体づくりをあなたにお届けします!

ご購入はこちらから

⬇︎⬇︎⬇︎

【今日からつくれる健やかボディ】

 

友だち追加

お友だち登録お待ちしてます!(特典付き!)

身体のお役立ち情報など不定期配信しています。

お問い合わせ、ご予約などLINE@からもお気軽にどうぞ!

この記事を書いている人 - WRITER -
金子由美
1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポート。年齢を重ねても好きなことを楽しんでいける、快適な身体づくりのためにできることから始めたい女性に支持されている。ピラティスやマスターストレッチをはじめ、筋力トレーニングや栄養コンシェルジュとして食事改善プログラムも提供中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 金子由美のブログ , 2019 All Rights Reserved.