オンラインでも自分でできる!快適な身体づくりをサポートしています!

体重に左右されないで!姿勢によって変わる身体の負担と体型の崩れ。これを知ったら変わりたくなります。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポート。年齢を重ねても好きなことを楽しんでいける、快適な身体づくりのためにできることから始めたい女性に支持されている。ピラティスやマスターストレッチをはじめ、筋力トレーニングや栄養コンシェルジュとして食事改善プログラムも提供中。
詳しいプロフィールはこちら

若いころに比べると、ただ痩せるだけでなく健康的になりたい!

そう思う方が40歳を超える頃になると増えてきます。

とくに女性の場合、45歳からの更年期に向かってホルモンのバランスが変化。

身体だけでなく心にも影響が出てくることに。

今もこれからも健康的であるために、自分の姿勢に目を向けてみてください。

【金子由美のプロフィール】➡https://yumikaneko.com/my-profile-1/

体重は一つの目安にすぎない

10代20代の頃にダイエットをした経験はありますか?

若いうちは体重を気にしがち。

無理な食事制限をしてしまうこともあるようです。

ただ、年齢を重ねてくるとその思考にも変化あり。

痩せたいけど健康的な身体になりたいと思うようになってくる傾向にあります。

45歳から55歳は更年期。

40代になるとだんだん体重が落ちにくくなる・・・

そう感じている人も多いのではないでしょうか。

これは女性ホルモンが影響しています。

女性ホルモンも分泌が減り、身体の火照りやイライラなど更年期症状が出ることもあります。

要するに、細胞も老化して身体の機能が低下していくから。

誰にでもその時期はやってきます。

更年期症状が出る出ない、そしてその程度は人によってさまざま。

この頃から健康的でありたい、年を重ねてもしっかり動けるようでいたいと考えるのです。

◆参考記事➡【良い姿勢って何?体の不調はどこからきてるの?自分のタイプを知ってすっきり解消する方法!】➡https://yumikaneko.com/good-posture-and-healthy/

姿勢が身体の調子を左右する

バランスの良い理想の姿勢(左)・身体に負担をかけるスウェイバック姿勢(右)

パッと見て姿勢の違いが分かると思います。

どちらがいいかは一目瞭然。

理想体重だとしても、見た目の姿勢が気になりますね。

左の姿勢はバランスの良い理想の姿勢。

簡潔に言うと、くるぶしー膝ー骨盤ー肩ー耳が一直線上に並んでいます。

一方、右の姿勢はどうでしょうか。

だいぶ軸がズレていますよね。

これはスウェイバックといって、けっこう見かける姿勢です。

スウェイバック姿勢の特徴

猫背で頭の位置が前。

肩や首にストレスがかかり、パンパンに張ってしまったり痛みを感じることもあるでしょう。

骨盤を後ろに傾けて前にスライド。

腰の骨に上体を乗せてしまうので、腰にはかなりの負担がかかります。

しかもお腹の力は抜けているので、お腹ポッコリの原因にもなります。

さらに、股関節に寄りかかっているためダメージが大きい。

このままの姿勢でいれば腰や股関節だけでなく、膝にも影響が出てきて痛みを抱えることになるかもしれません。

重力に逆らって筋力を発揮できていない分、身体を支える筋肉が衰えてしまうでしょう。

そうなるととても健康的とは言えない・・・

スウェイバック姿勢は太って見える

バランスの良い理想の姿勢(左)・身体に負担をかけるスウェイバック姿勢(右)

スウェイバック姿勢を後ろから見ると・・・

ちょっと太って見えませんか?

猫背なので背中が広がりウエストもなくなってる。

そして、骨盤を前にスライドさせているのでお尻がペチャっとなっています。

自分では後ろ姿が見えませんので、想像すると鳥肌が立ちます。

できれば改善したいと思いますよね!!

スウェイバック姿勢の予防&改善

まず座っている時の姿勢に注意。

普段はどんな座り方をしていますか?

一番良くない座り方を話します。

椅子に浅く座り、背もたれに寄りかかった座り方。

これだと腰に重りを乗せているのと同じで、腰は悲鳴を上げているはず。

猫背で骨盤をズラしている・・・

床に座っていても、腰を丸めて後ろに寄りかかっていたら要注意です。

椅子には深く座り、しっかり骨盤を立てておきましょう。

◆参考記事➡【猫背だと魅力が半減!太りやすくなる!寒くなる前にやっておきたい2つの対処法】➡https://yumikaneko.com/how-to-deal-with-not-gaining-weight/

まとめ

ご自身の姿勢を気にしたことありますか?

無意識だから気づかないことって多いのではないでしょうか。

年齢を重ねていくからこそ、健康的な身体づくりは必要だと私は考えています。

自分の親世代(70代80代)になっても元気に動きまわれる方が幸せ。

今から身体にとっていいことを始めましょう。

何事も後回しにするとやらなくなってしまいますね。

どんな運動をすればいいの?

私にもできるか心配・・・

とりあえず相談してみたい!

そう思ったら行動に移してみてください^^

【ゆみトレサービス詳細】➡https://yumikaneko.com/list-of-services-provided/

【仕事依頼&サービス問い合わせ】➡https://yumikaneko.com/job-requests-and-inquiries/

【活動料金・場所】➡https://yumikaneko.com/activities-charge/

この記事を書いている人 - WRITER -
1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポート。年齢を重ねても好きなことを楽しんでいける、快適な身体づくりのためにできることから始めたい女性に支持されている。ピラティスやマスターストレッチをはじめ、筋力トレーニングや栄養コンシェルジュとして食事改善プログラムも提供中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ❝ゆみトレ!❞ ブログ , 2022 All Rights Reserved.