後ろ姿すっきり!背中の贅肉撃退! 快適な身体づくりをサポートしています

脚とお尻をキュッと引き締めるために必要なたった2つのこと

金子由美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金子由美
1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポート。年齢を重ねても好きなことを楽しんでいける、快適な身体づくりのためにできることから始めたい女性に支持されている。ピラティスやマスターストレッチをはじめ、筋力トレーニングや栄養コンシェルジュとして食事改善プログラムも提供中。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

グループとパーソナルで目指す身体づくりのサポートをしている金子由美です。

先日、お客様からスクワットのやり方について質問がありました。

脚を引き締めたい!

お尻を引き締めたい!

脚を強くしたい!

という人にとっておすすめなトレーニングではありますが、 ちょっとしたフォームの間違いで逆効果になることも…

本日は、脚やお尻を引き締めるためにも必要な2つのことを話します。

 

なぜスクワットをするのですか?

 

そもそもスクワットとはどういうトレーニングかご存知でしょうか?

スクワットは、立った状態からお尻を突き出して腰を下げていく体制でおこなうトレーニングです。

目的は、下半身の強化。

しかし、やり方が間違ってしまうとこんなことが起こります。

・腿が太くなる
・膝が痛くなる
・腰が痛くなる

頑張ったのに…

これでは悲しすぎますよね。

そのようなことが起こらないためにも、間違ったやり方さえ正せば脚やお尻は引き締まってくるのです。

 

 

引き締めるために必要なたった2つのこととは…

 

目的をもって始めたトレーニングですし、やはり効果を期待したいです。

それには何が必要なのでしょうか。

 

【どこをどのように動かすのかを知ること】

【妨げになっている部分を解消すること】

 

詳しく説明しますね。

 

どこをどのように動かすのかを知ること】

3つのパターンを描いてみました。

左上は、股関節を曲げてお辞儀をするようにしています。

これはまた違ったトレーニングでもあり、股関節がアクティブに働くものです。

絵では背筋が伸びていますが、もし背中を丸めておこなうようであれば腰にかかる負担が高くなるでしょう。

 

次に右上は、膝から曲げてしまっています。

股関節を曲げるという意識があまりなかったり、お尻を突き出すイメージが違っていたりすると起こりがちなやり方です。

このように膝を前に出すように曲げてしまうと、膝にかかる負担が大きくなるのです。

正しいのは、下の絵のように股関節から曲げ始め、スネと背中のラインがほぼ平行でおこなうやり方です。

細かく言うと、足裏の感覚や重心位置や力の入れ方も重要になります。

もし、モモの前ばかりに張りを感じるのであれば、股関節の動きが不十分なのかもしれません。

 

 

【 妨げになっている部分を解消すること】

そもそも股関節の動きに制限があったり、お尻の筋肉が硬くて伸びにくくなっていたりしていれば解消する必要があります。

動きやすくしてからトレーニングを始めたほうが効果的なフォームを作ることができるでしょう。

 

壁とドアをつないでいる金具、ヒンジを想像してみてください。

金具ですので、角度をつけて曲げるようになっていますよね。

股関節もヒンジのようにすっきりと曲げることが望ましいです。

このときに股関節がうまく動かなければ腰が丸まってしまうのです。

うまく動かすことができないのなら、妨げになっているお尻のストレッチがおすすめです。

 

 

《お尻のストレッチ》

1、左膝を立て右脚の足首を膝の上にのせる

2、手で床を押し胸を脚に近づける

3、余裕があれば脚を体に近づけて20秒キープ

※反対側も同様におこなう

 

このようにお尻のストレッチをしたあとにスクワットをやってみると、お尻を突き出しやすくなるでしょう。

ヒンジのイメージで股関節に意識をむけてみてください。

 

 

脚やお尻を鍛えたい、引き締めたい!

 

もしあなたが、脚やお尻を鍛えたい、引き締めたいと思ってトレーニングをしているのでしたら効果のあるやり方をしてほしいと思います。

頑張っているのに、思うような効果を感じられないのであればもったいない!

やるからには納得いく成果をあげてほしいです。

 

筋肉は使わないと衰え、下がったりたるんだりします。

キュッと引き締まった体を手に入れたい女性を応援します。

ポイントは…

正しいやり方・ちょっとしたコツ・意識の仕方

です!

これさえ身につければ、3ヶ月後には理想の身体を手に入れることができるでしょう^^

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
金子由美
1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポート。年齢を重ねても好きなことを楽しんでいける、快適な身体づくりのためにできることから始めたい女性に支持されている。ピラティスやマスターストレッチをはじめ、筋力トレーニングや栄養コンシェルジュとして食事改善プログラムも提供中。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 金子由美のゆみトレブログ , 2018 All Rights Reserved.