後ろ姿すっきり!背中の贅肉撃退! 快適な身体づくりをサポートしています

美尻、美脚になるためにやるべきこと

2018/09/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金子由美
1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポート。年齢を重ねても好きなことを楽しんでいける、快適な身体づくりのためにできることから始めたい女性に支持されている。ピラティスやマスターストレッチをはじめ、筋力トレーニングや栄養コンシェルジュとして食事改善プログラムも提供中。

こんにちは。

パーソナルとグループで身体づくりのサポートをしているトレーナーの金子由美です。

東京は早くも梅雨明けをし、連日の蒸し暑さが続いています。

肌の露出の増えて体のラインが気になっていませんか?

女性にとって見た目の美しさは手に入れたいもの。

タイトなパンツをはいたり、短パンやスカートで歩いたりしたいですね。

プリッとしたお尻やすらっとした脚を目指すために、スクワットなどのトレーニングよりも大事なことがあります。

 

美尻、美脚になるためにやるべきこと

 

 

もちろんスクワットなどのトレーニングはおすすめです。

しかし、ある部分がきちんと機能していないと効果的なトレーニングにならないかもしれないのです。

ある部分とは…

 

足  〜あし〜

 

私たちの足は、片足に26個の骨があります。

そして全体の8割がここに集まっています。

23cm〜25cmぐらいの小さな部分に重たい体を乗せているのです。

その土台となっている足がきちんと整って機能していなければ、体全体が不安定になる可能性が高まります。

 

ご自身の足をじーっとながめたことはありますか?

足の形、指の長さ、爪の状態、皮膚の張りや艶、タコなど。

左右の足で違いがあるかもしれません。

よく観察してみると気づくことがあるでしょう。

それは長年の使い方がもたらせた結果とも言えるのではないでしょうか。

とくに夏場は裸足になる機会が増えますし、見た目にも綺麗なほうがいいと思う人は多いのでは。

 

 

足のエクササイズやってみよう!

 

では、美尻、美脚になるためのファーストステップとして足のエクササイズをやってみましょう。

 

1、足指をつけたところからスタート

 

2、母指球をつけたまま全部の指を上げる

 

3、親指だけで床を押す

 

4、小指でも床を押す

 

このとき他の3本指は上げたまま3秒キープしてからリラックスします。

まずは床に座った状態のほうがやりやすいかもしれません。

次第に立った状態でもできるようになればさらにいいでしょう。

簡単そうではありますが、初めてやると案外もどかしかったりします。

 

思うように動かない…

指がつりそう…

イライラする…

など、起こるかもしれないです。

そこは地道に諦めないで!

と言いたいところですが、動きにくいものをひたすらやり続けるのはストレスですよね。

そのような場合の対処法があります。

 

指が動きにくいなら、2つのことやってみよう!

 

『ほぐす』

『おさえる』

 

指が動きにくいのなら、まず『ほぐす』ことをおすすめします。

ほぐし方は以下の通り。

◉足裏の指圧

◉タオルを洗うときのように縦にしごく

◉足指の間に手指を入れて握手して動かし、指の間を刺激する

 

次に『おさえる』

多くの場合、指全部を上げることができても真ん中3本指を残して親指と小指で床を押すことができなかったりします。

このとき3本指を上げたままおさえたり、親指や小指を床に押したりしてみてください。

無理にというよりは感覚をつかむため。

 

足指を動かすということは、足裏の筋肉も大いに使います。

最近は機能的な靴や歩きやすくサポートされた靴が増えています。

とはいえ、足に合わない靴を履いてしまっていることもあるでしょう。

本来なら裸足で芝生の上を駆け回りたいところではありますが…

それだけ、現代は足裏の感覚が鈍くなっているのかなと思います。

 

まとめ

 

美尻、美脚になるために!

1、自分の足を観察してみる

2、硬くなっているのであればほぐす

3、足指を動かす

4、動きにくいのであれば『ほぐす』『おさえる』でサポートしてみる

 

いかがでしょうか。

2足歩行だからこそ、足裏で地面をとらえて安定した土台づくりをおすすめします。

ここができるようになってきたら、さらに体への意識を高めていくことができるでしょう。

おしゃれは足元から。

美尻、美脚も足元から。

ですね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
金子由美
1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポート。年齢を重ねても好きなことを楽しんでいける、快適な身体づくりのためにできることから始めたい女性に支持されている。ピラティスやマスターストレッチをはじめ、筋力トレーニングや栄養コンシェルジュとして食事改善プログラムも提供中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 金子由美のブログ , 2018 All Rights Reserved.