後ろ姿すっきり!背中の贅肉撃退! 快適な身体づくりをサポートしています

身体が重い…コロナ太り?本気の方限定!理想の身体を目指すために必要な2つのこと!

2020/06/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金子由美
1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポート。年齢を重ねても好きなことを楽しんでいける、快適な身体づくりのためにできることから始めたい女性に支持されている。ピラティスやマスターストレッチをはじめ、筋力トレーニングや栄養コンシェルジュとして食事改善プログラムも提供中。

2か月半の自粛生活で、なんだか太ったような・・・

身体が重い…

気のせいにできなくなってきたあなたに向けて。

理想の身体を目指すために必要なことを全力で解説します!!

(最後まで読んでくださいませ~!)

 

その前に、私のことを知ってほしいので自己紹介をご覧ください!

♦金子由美のプロフィール♦(1分以内で読めます)

 

 

身体が重い…を解消するために!

 

 

ロナの影響で4月から始まった自粛生活。

多くの人は生活のリズムが一変し、身体を動かす機会が減っているのではないでしょうか。

運動習慣のある人はもちろん、あまり運動習慣がない人も身体が重いと感じているのかな思います。

 

結論から言いますね!

 

身体が重い…を解消するために必要な2つのこととは…

『思考を変える』『習慣を見直す』

です!!

なんのこっちゃ?かも?!

 

 

2つのことが必要なのには理由があります!

 

ここで、身体が重いとお悩みのAさんその友人Bさんの会話を見てください。

 

Aさん「最近家にいることが増えたせいか、身体が重く感じるんだよね~」

Bさん「わかるぅ~ 私も最近3㎏太っちゃったから元に戻そうと頑張ってようやく2㎏落ちたわ!」

Aさん「いいなぁ~ 何やって体重落としたの?」

Bさん「私の場合は甘いものを控えて、なるべく歩くようにしてるよ!」

Aさん「私も甘いもの控えればいいとはわかっているけど、どうしても食べちゃうんだよね」

Bさん「体重落としたいなら一緒に頑張ろうよ!」

Aさん「でも、家にいるとつい食べちゃってさ…意志が弱いからなぁ」

Bさん「そしたらウォーキングを増やして消費するとか」

Aさん「そうなんだけど、昨日は雨だったし、頑張っている割になかなか体重が落ちてくれないよ」

 

おふたりとも体重が増えて身体が重いと感じているみたいですね。

読んでみてどんな印象を持ちましたか?

 

Bさんに比べると、Aさんは良いとは言えない言葉が会話に表れていることに気づきましたでしょうか。

ここです。

「私も甘いもの控えればいいとはわかっているけど、どうしても食べちゃうんだよね」

でも、家にいるとつい食べちゃってさ…意志が弱いからなぁ

そうなんだけど、昨日は雨だったし、頑張っている割になかなか体重が落ちてくれないよ」

赤で強調した言葉が気になりませんか?

 

ここが、身体が重いを解消できない現実です!

あなたが発している言葉を振り返ってみてどうですか?

もしかすると使っているかも…と思ったのであればチャンスです!

 

『思考を変えよう!』

○○したい、△△になりたい、という理想や悩みがあるにも関わらず、Aさんのように言い訳をしたりやらない理由を探したりしていませんか?

達成できるはずのこともできないと決めてしまって超もったいない!!!

(とはいえ、ウオーキングをやろうと最初は頑張ったはずが、私もやらない理由を考えてしまうことあります…)

 

『習慣を見直そう!』

理想の身体を目指すため。

今を変えるのは簡単ではないものの、その習慣を変えないことには始まらない!

それは、食習慣・生活リズム・活動量・身体の癖・思い込みなど人によって違いはあるかもです。

もし良くない習慣があるのであれば、やり方を変えるとプラスに向かっていくに違いない!!!

(私も含め、簡単ではないこと重々承知の上で話してます…)

 

 

コロナ渦で太った?身体が重い?

 

 

て、身体が重いをなんとかしたい方にとって少しでもヒントになる話をします。

家にいる時間が増えたり、いつものように運動ができないことが原因で太ってしまうことありますよね。

単純に考えて、『消費エネルギー<摂取エネルギー』というように身体を動かすことが減ったのに食べる量は変わらなければ太るってこと。

動かなければ筋力も体力も落ちるし、そこに加えて食事の量が増えれば右肩上がりに体重・体脂肪は増えます。

 

ただ、運動を頑張ったとしても消費カロリーはそれほど多くはないんです。

例えば、ウォーキングを60分してもコンビニおにぎり一個分くらいの消費カロリーですし、焼き鳥にすると1本か2本くらい…(ビール飲みたくなるし)

運動が好きで積極的にする人はいいと思います!

ただ、ずーっと同じようにできるわけではないですよね。

だとしたら、食事のコントロールをすることが私のおススメ!!

 

え~っ!けっきょく食事制限かよ~!

 

いやいや、制限ではなく賢く食べようよ!という話を聞いてください!

私も実践して、やはり大事なことだと再確認しました。

食べることは楽しくなくっちゃ^^

 

 

身体が重いを解消する一週間チャレンジ!!

 

最初に話した『思考を変える』『習慣を見直す』を念頭に置いて聞いてください。

今回、身体が重いを解消して理想の身体を目指したいあなたに提案したいことがあります!

 

それは…

 

一週間チャレンジ!!

 

 

なぜ一週間なのかというと、思考や習慣を変えるために集中できる期間だからです。

もちろん目標を達成するにはもう少し時間が必要です。

ただ、長くなると挫折してしまったり無理な計画を立てて失敗したりすることがあると思ってください。

なので、あなたに合う基盤を作る準備期間とも言えるでしょう。

 

さて、私が実践した一週間チャレンジの結果は…

体重マイナス1.2kg

体脂肪率マイナス1%

運動はそれほどやっていないし、以前より筋肉は減っていると思うので体脂肪率の減りは緩やかです。

(本来なら体脂肪の重さを比べたいのですが、自宅の簡易な体重計なので測定できずでした)

 

【実行した2つのこと】

◉食楽(食事を賢く選んで楽しみながらダイエット)

※私が考えた造語です

◉禁酒(私の場合ですよ~)

 

詳しく説明しますね^^

まず、食楽(しょくらく)に関して。

本来、食べることって快楽ですよね~

美味しいもの好きなものを食べたり飲んだりすると幸せを感じます。

ただ、何でも取りすぎて余れば蓄えられてしまいます。

ここで大事なのは、『口にするタイミング』『栄養素の量』『口にする順番』です。

ここは基本的なことなので、確実に抑えてくださいね。

 

一週間チャレンジをやってみよう!

 

 

1、口にするタイミングは6時間ごとに3食!

これは消化吸収のタイミングの問題で、体内に取り込まれた栄養素が余分に蓄積されず消費してくれるようにするためです。

例えば、朝食7時・昼食13時・夕食19時といった具合です。

最低でも4時間は何も口にしないことが望ましいです。(水・お茶・コーヒーなどは除く)

 

2、栄養素の量(炭水化物・たんぱく質・脂質)

主食となる炭水化物は基本的にお米で、朝お茶碗一杯(150gくらい)・昼と夜はその半分ずつ。

たんぱく質は1食20~25g程度。

お肉やお魚だと100gでたんぱく質20gくらい取れます。

足りなければ豆腐・納豆・卵などを足します。

脂質はドレッシングや調理油に気を付けて取りすぎないようにします。

 

3、口にする順番

まずは食物繊維から、炭水化物は後半に!

炭水化物(糖)は口の中で消化され吸収しやすい状態になります。

そして血糖となり食べ過ぎると全身が太りやすくなるんですよね。

そこにクッションの役目をしてくれるのが食物繊維。

油なども包み込んで運んでくれるので、余分に蓄えず済むんです^^

(ただし、便秘の人は食物繊維が邪魔をすることもあるので要注意!)

 

最初の2日くらいは慣れませんが、日が経つにつれてペースがつかめてきます。

まずは一週間!やってみる価値はあります!!

 

※食楽ダイエットは、私がお客様に提供しているサービスの一つです。

♦食楽ダイエットの詳しい内容はこちら♦

 

それと、禁酒っていうのが気になりますよね~

実は、ビール・ワイン・焼酎をその日の気分でほぼ毎日飲む生活してまして(笑)

コロナ渦で酒量は増えましたね~

一週間の禁酒、その後は頻度や量を減らして調整します。

ちなみに、アルコールはお腹ポッコリになりやすいんです。

「私は飲まないのにお腹ポッコリ…」

という人は、砂糖系や果糖(果物含む)取りすぎているのかも。

なんでも取りすぎるには原因があるはずです。

例えば、甘いものがやめられないのはあなたのせいではなく、必要な栄養素が不足して依存しているのかも!!

 

 

あなたにとっての最適を見つけよう!

 

体重(体脂肪)を落とそうと考えた時、運動が嫌いでなければ動くことを選択する人もいると思います。

痩せる痩せないに関わらず、適度に身体を動かした方が心地いいですよね。

あとはカロリーを気にする人もいるでしょう。

ただ、低カロリーのものを取っていれば痩せるとは限りません。

逆に食べないことで太る人もいます。

 

食材でも、出来上がった料理でも、何を選ぶかが食楽の第一歩!

大切なのは賢く選ぶこと!

食楽の基本である3大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質)をバランス良く取りましょう。

身体が重い…が気になるのであれば早いうちに良いペースをつかんでくださいね^^

あなたの今は『思考と習慣』を変えることで変わります!

 

まずは一週間チャレンジしてみよう!!!

 

 

 

まとめ ~身体が重い…理想の身体を目指すために~

 

身体が重い…を解消するために大事なことをもう一度言います。

『思考を変える』『習慣を見直す』

それには、

・始める前からできないと決めつけない

・言い訳をしない

・やらない理由を考えない

・生活リズムを良いペースに戻す

・必要な栄養素を取って依存から抜け出す

 

ダイエットというのはけして体重を落とすことだけではありません。

あなたの最適な状態になることなんです。

運動しなければならない…

食事を我慢しなければならない…

そんなのは楽しくないと思いませんか?

 

さて、今日の記事を読んでいかがでしたでしょうか?

目標を決めて、理想の身体を目指すためにすぐ行動することをおススメします!

ひとりだと挫折しそう、もう少し具体的に知りたい人は声をかけてくださいね。

私もそうですが、誰かに見守られていると続けられたり軌道修正できたりするんですよね~^^

♦食楽ダイエットに関してはこちらをご覧ください♦

 

あなたが理想な身体になることを全力で応援します!!

 

 

 

\私の書いた初めての本がAmazonから発売されました\

『今日からつくれる健やかボディ』

手軽にできる快適な身体づくりを

あなたにお届けします!

第1章 年齢を重ねても快適な身体づくりを目指すために~50代の変化~
第2章 自分の身体は自分でコントロールしよう
第3章 長い目で見た健康体を手に入れるためにも身体を意識してみよう
第4章 手軽にできることから始めてみよう
第5章 今もこの先も楽しく過ごすための身体づくりをやってみよう!

ご購入はこちらから

⬇︎⬇︎⬇︎

【今日からつくれる健やかボディ】

 

 

友だち追加

友だち登録していただいた方に、

後ろ姿をすっきりさせるためのアドバイス&

ご自宅で出来る3つのエクササイズPDFをプレゼント!

『後ろ姿すっきりエクササイズ』

〜はみ肉撃退!姿勢を改善して快適に!〜

その他、快適な身体づくりに必要なことや

スタイルアップのための

お役立ち情報などを不定期配信しています。

LINEから質問やお問い合わせも承っています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
金子由美
1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポート。年齢を重ねても好きなことを楽しんでいける、快適な身体づくりのためにできることから始めたい女性に支持されている。ピラティスやマスターストレッチをはじめ、筋力トレーニングや栄養コンシェルジュとして食事改善プログラムも提供中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 金子由美のゆみトレブログ , 2020 All Rights Reserved.