後ろ姿すっきり!背中の贅肉撃退! 快適な身体づくりをサポートしています

40歳過ぎても若々しさを保つ人はここが違う!

2019/08/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金子由美
1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポート。年齢を重ねても好きなことを楽しんでいける、快適な身体づくりのためにできることから始めたい女性に支持されている。ピラティスやマスターストレッチをはじめ、筋力トレーニングや栄養コンシェルジュとして食事改善プログラムも提供中。

朝 起きたらすることの一つ。

太陽に向かって…

「おはようございます!!」

とバンザイをして大きく伸び〜

お天気が良くなくても毎日の日課です。

といっても20代30代の頃はそんなことしなかったと思います。

それが、40歳過ぎたあたりからなんか違うぞ…と気づきました。

 

一日の動き始めに身体のだるさや硬さを感じることありませんか?

若い頃のようにサクッと行動出来たら気分が良くて快適なのに…なんて思ったり。

実は、身体が快適になるには筋肉や関節が動いてくれるからこそなのです。

見た目の若々しさも魅力だけれど、動きやすさも大切。

でもそれって何もしなくて自然と出来るわけではなさそうです。

 

今の自分は?身体を観察してみよう

 

家を出る前に鏡を見て服装チェックなど、身だしなみを整えることありますよね。

だとしても、姿勢まで気にする人はどのくらいいるでしょうか。

もしくは姿勢を気にしたとして、身体の動きなどまではチェックしにくいもの。

いつも自分の姿を見ているわけではないので、無意識な姿勢の時の方が多いでしょう。

油断している時に写真に写った自分、ふとした瞬間にガラスに映った自分。

ドキッとしたことありませんか?

「こんなに猫背だった?」

「背中の余分な肉が目立っている…」

そんな声を耳にします。

 

そこには、2つの理由が…

 

 

【理由その1】 筋力と柔軟性のバランス

 

 

まず1つ目の理由は『筋力』『柔軟性』のバランスです。

地球には重力があり、感じないままだとしてもそれが身体にかかっています。

2足歩行をするには支える力が必要なのですね。

良い姿勢を保つためには、筋肉が伸びた状態で力を発揮できることが望ましいです。

 

例えば背中を丸めた猫背。

これは腕や頭を背中の筋肉で支えられなかったり、胸やお腹の筋肉が短く縮まっていたりするのも影響します。

その瞬間だけ背すじを伸ばすのではなく、持続して維持できるだけの筋力と柔軟性を確保したいものです。

写真のように自分で後ろ姿を見ることは簡単に出来ませんが、街を歩いている時など無意識な状態でガラスに映った姿を横からた見てみてください。

スッと背すじを伸ばしていますか?

それとも背中丸くなっていませんか?

 

【理由その2】ボディイメージの乱れ

 

 

もう1つの理由が実は大事だと私は考えています。

それは…

ボディイメージ

 

聞き慣れない言葉?かもしれません。

つまり、自分の身体がどこにあってどんな風に動いているか。

頭で描いたことと実際の身体のズレがどのくらいあるのか。

人によって大きなズレがあったり、自分の目で見ても認知できていなかったりします。

今の自分が当たり前になっているのでしょう。

 

理想とする骨格の配列(アライメント)が絶対ではないものの、できればそこから大きくズレていかない方が快適な身体づくりに役立ちます。

その感覚を変えていくには、繰り返しの練習と本人の意識が必要なのですね。

 

このボディイメージが大きくズレることで何が起こるのかというと…

①身体の不調

首の痛みや腰の痛みなど、頭が本来あるべき位置ではないとか骨盤の傾きによって不具合が出ているかもしれません。

②思わぬ怪我

何か運動をする時や日常生活でも良くない動きの癖があったとして、突発的や慢性的な痛みを伴ってしまうかもしれません。

 

 

身体を整えて心にもゆとりを

 

筋力と柔軟性、ボディイメージといってもあまりピンとこない人もいると思います。

ただ、知らぬ間に身についた身体の歪みが不調を引き寄せていることもあるのだということを知ってほしいです。

年齢を重ねても若々しくいる人は、自分の身体に目を向け耳を傾けているはず。

 

身体をぐーっと伸ばしたり解したりすると心地よさを感じます!

心地よくなるとストレスが減り穏やかな気分になります!

 

もし今、イライラやストレスなどを抱えているのであればまず自分の身体に耳を傾けてみてください。

ちょっとしたストレッチでも良いので、身体を動かしてみることをお勧めします。

(ポールやバスタオルに背中を預け、胸を開くストレッチ)

 

 

最後に…お知らせ

 

パーソナルトレーニングというものが以前より知られるようになりました。

しかし、実際は何をするのか良くわからないしキツイことをするのでは…という不安を感じる人もいるでしょう。

いろいろなイメージを持っていらっしゃるのではないかなと思います。

・自分に必要なのか

・続ける自信がない

・敷居が高い

・時間がない

・お金をかけられない etc…

 

身体を大事にしてほしいからこそ必要な人に必要なことを届けたいと思っています。

活動場所/料金など 詳細はこちら

 

怪我をしたら病院へ、痛みがあれば整形外科へ、疲れたらマッサージへ、リフレッシュでエステへ…

自分に合ったボディメイクならパーソナルトレーニングへ!

 

時間やお金のかけかたはその人次第。

ふわふわなデザートパンケーキ2千円は高いと思うのに、飲み代5千円は気にしない。←私の場合は(笑)

とか…ね。

 

\私の書いた初めての本がAmazonから発売されました\

『今日からつくれる健やかボディ』

手軽にできる快適な身体づくりを

あなたにお届けします!

第1章 年齢を重ねても快適な身体づくりを目指すために~50代の変化~
第2章 自分の身体は自分でコントロールしよう
第3章 長い目で見た健康体を手に入れるためにも身体を意識してみよう
第4章 手軽にできることから始めてみよう
第5章 今もこの先も楽しく過ごすための身体づくりをやってみよう!

ご購入はこちらから

⬇︎⬇︎⬇︎

【今日からつくれる健やかボディ】

 

 

友だち追加

お友だち登録お待ちしてます!(特典付き!)

身体のお役立ち情報など不定期配信しています。

お問い合わせ、ご予約などLINE@からもお気軽にどうぞ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
金子由美
1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポート。年齢を重ねても好きなことを楽しんでいける、快適な身体づくりのためにできることから始めたい女性に支持されている。ピラティスやマスターストレッチをはじめ、筋力トレーニングや栄養コンシェルジュとして食事改善プログラムも提供中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 金子由美のブログ , 2019 All Rights Reserved.