後ろ姿すっきり!背中の贅肉撃退! 快適な身体づくりをサポートしています

50代からの動けるカラダ!今からやっておいた方がいい3つのこと!

金子由美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金子由美
1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポート。年齢を重ねても好きなことを楽しんでいける、快適な身体づくりのためにできることから始めたい女性に支持されている。ピラティスやマスターストレッチをはじめ、筋力トレーニングや栄養コンシェルジュとして食事改善プログラムも提供中。

若い頃と違って無理が利かなくなるお年頃…50代。女性にとって体だけでなく精神的な変化も感じるお年頃。

若い頃とは違い、なんだか疲れやすくなった、体力が落ちた、思うように動けなくなっている気がする。

20代から運動指導をしてきて、そう感じる人へ「これだけはやっておいた方がいいよ〜」ということを話しますので最後までお付き合いください。

女性って繊細なんです

女性にとって大きな分岐点、それが更年期。45歳〜55歳がその時期なんですね。その影響は人によって差はありますが、精神的にも肉体的にも変化を感じる年齢です。

20代、30代と年齢を重ねてきて40代になると「ん?なんか体の回復力が低下しているような?」と感じたりして。それって女性ホルモンが影響しているんです。

女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)は40歳を超える頃から急激に減り始め、平均50歳で閉経を迎えます。そして更年期の症状を感じるようになるのです。

【更年期の症状】

だるい・立ちくらみ・疲れやすい・耳鳴り・のぼせ・動悸・ほてり・手足のしびれ・多汗・関節の痛み・手足の冷え・体のかゆみ・腰痛・肌や目や口の乾燥・肩こり・頭痛・尿トラブル・めまい・イライラ・不眠・不安感など。

これらをあまり感じない人もいれば、生活に支障が出てしまう人もいます。それでも女性ホルモンの出ない状態に脳と身体が慣れていき閉経後3~5年で症状はほぼ落ち着くようです。

ストレスをためない、適度な運動をする、食事にも気をつかうことで少しでも症状を軽くしていきたいですね。

50代だってまだまだ動ける!

更年期(45歳~55歳)、これをどう過ごしていくかは大事!それは60代以上のお客様と接していて感じます。

どういうことかというと、体のことをあまり気にしないで過ごすより何かしら体に良いとされることをやっている人の方が元気に過ごしているからです。

必要なのは、『食事』『運動』『睡眠』

20代30代では感じなかった体の変化があったとしても、これらをどうにかしようと思いますか?思っていても実行に移さない…なんてこともありますよね。たいして困ってないし…

本当にそれでいいの?

40代50代…今からやっておいた方がいいんです

結論から言いますね。今からやっておいた方がいい3つのこととは…

関節を動かそう!

体を支える筋肉をつけよう!

体の感覚を高めよう!

これこれ!!これ、大事なんですよ~^^

~関節を動かそう!~

年齢とともに肌の弾力だけでなく、関節の動きを滑らかにしてくれるコラーゲン不足になります。そうすると体が動かしにくくギクシャクしちゃったり。

腕が上がりにくくなったり、歩く歩幅が狭くなったりしてません?気づかぬうち以前より動きにくなったなと感じていたら要注意!!

~体を支える筋肉をつけよう!~

床に座ったところから手を使わずに立てますか?30~40cmくらいの椅子に座った状態から片足で立ち上がれますか?

階段をなるべく避けてエレベーターを使う、車移動が多いなど、筋肉を使う機会が減れば筋肉が細くなり自分の体を支えられなくなります。

~体の感覚を高めよう!~

上の2つもそうですが、体の感覚によって姿勢の良さに影響が出ます。頭の位置、背中や腰のカーブなどバランスが良くないと見た目も綺麗ではないですよね。

感覚が鈍くなればどこかに足をぶつけたり、つまずいた時とっさに手が出なかったりするかも。

動けるカラダの大切さを痛感

平均50歳で閉経を迎え、更年期が過ぎてさらに年を重ねていく。それって当たり前のことではありますが、どんな風に年を重ねていくのかは人それぞれ…ですよね。

60代70代になって体に不調が出てきてからだと回復させるのに時間がかかります。

実際にその年齢になってから運動を始めたお客様は、「もっと早くやっていれば良かった」と皆さんおっしゃいます。

始めるタイミングはその人によって違うものの、調子が悪くなる前の方が断然に回復力は違います。

今日から始められるお勧めセルフケア

関節を動かす・筋肉をつける・感覚を高めるというのは分かったけれど、実際に何から始めればいいの?そんなに難しいことやきついことはしたくないし。

運動があまり好きではない人や習慣になっていない人にとって、『運動』『トレーニング』ってなんだかきついイメージがあるのかなと思います。

ただ、何もしなければ動きにくいカラダになってしまうかも…です。それは困りますよね(^^;

だとしたら、はじめの一歩としてお勧めしたいのが…

足首回し!!

意外かもしれませんが、これだけで足の安定感や歩きやすさが変わります。ちょこちょこっと動かすのではなく、ゆっくり大きく回すようにしましょう。

足首90度
足首0度

この2つの角度を通過しながらまんべんなく回すのがポイントです!!

右回し左回し、30回ずつを目安にやってみてくださいね。ホント足の感覚が変わりますよ~^^

まとめ

年齢を重ねていくと体は今までとは違ってきます。とくに更年期前や更年期の時にどう体と向き合うかは、このあとの生活にとって大事な時期だといえます。

今からやっておいた方がいい3つのこと。

関節を動かそう!体を支える筋肉をつけよう!体の感覚を高めよう!

まずはできることからでいいので、あなたの体にとって必要なことを始めましょう^^

\私の書いた初めての本がAmazonから発売されました\

『今日からつくれる健やかボディ』

手軽にできる快適な身体づくりをあなたにお届けします!

第1章年齢を重ねても快適な身体づくりを目指すために~50代の変化~
第2章自分の身体は自分でコントロールしよう
第3章長い目で見た健康体を手に入れるためにも身体を意識してみよう
第4章手軽にできることから始めてみよう
第5章今もこの先も楽しく過ごすための身体づくりをやってみよう!

ご購入はこちらから

⬇︎⬇︎⬇︎

【今日からつくれる健やかボディ】

LINE公式アカウント友だち登録していただいた方にプレゼント

①後ろ姿をすっきりさせるためのアドバイス

②ご自宅で出来る3つのエクササイズPDF

友だち追加

快適な身体づくりに必要なことやお役立ち情報などを不定期に配信しています

LINEから質問やお問い合わせもお気軽にどうぞ!!

この記事を書いている人 - WRITER -
金子由美
1988年からフィットネスクラブのスタジオインストラクター、2003年からパーソナルトトレーナーとして活動し、マンツーマンやグループを中心に健康維持増進をサポート。年齢を重ねても好きなことを楽しんでいける、快適な身体づくりのためにできることから始めたい女性に支持されている。ピラティスやマスターストレッチをはじめ、筋力トレーニングや栄養コンシェルジュとして食事改善プログラムも提供中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 金子由美のゆみトレブログ , 2020 All Rights Reserved.